Facebookはこちら
タイムリーに研修や委員会の様子をお伝えしています
事務局
〒920-8610
独立行政法人地域医療機能推進機構 金沢病院
(JCHO金沢病院)
金沢市沖町ハ-15
TEL 076-252-2200
FAX 076-252-2369
メールはこちら
協会年会費納入のお願い
 協会年会費の納入はお済みでしょうか? まだの方は年会費5,000円を下記口座にお振り込み願います。

・銀行名
  株式会社ゆうちょ銀行
・店名
  三一八(サンイチハチ) 普通預金
・口座名
  一般社団法人 石川県医療ソーシャルワーカー協会
・口座番号
  0262647

メインメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 4
昨日 : 4545
総計 : 154946154946154946154946154946154946
AdobeReader
当サイトでは申請書などをPDFで配布しています。PDFを見るためにはAdobeReaderが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロード(無料)してください。
ログイン
会員の方はこちらにユーザ名とパスワードを入力してください

ユーザ名:

パスワード:


石川県医療ソーシャルワーカー協会委員会活動内容

 
協会委員会活動内容について、ご紹介します。

 

 協会組織図



【研修委員会】※詳細はこちら

ソーシャルワーカー倫理綱領には、『専門性の向上』として、「最良の実践を行うために、
スーパービジョン、教育・研修に参加し、援助方法の改善と専門性の向上を図る」と明記され
ています。また、医療ソーシャルワーカーの行動基準においても、「専門職として成長し続ける
ためには、研鑽を続けなければならない」とされており、専門性の向上に向けて様々な機会を
求め研鑽を積んでいくことは、私たちソーシャルワーカーの責務であると考えます。研修委員会
では倫理綱領に基づき、ソーシャルワーク実践の質の確保と向上へ向けて、ソーシャルワークに
関わる研修を企画から実施まで担当しています。研修を通して、会員の自己研鑽の場を提供する
役割を担うとともに、会員同士のネットワーク作りにも寄与しています。

 .宗璽轡礇襯錙璽研修  年4回程度

  全会員を対象 

 ▲宗璽轡礇襯錙璽基礎研修 年4回

 経験年数概ね5年未満の会員を対象 

 「先輩からの話」「価値・倫理」「事例の書き方」「社会保障制度」など基本的なテーマで開催

 事例検討会   年3回程度

 研修会は、事例検討会や一部の研修会を除いて、学生の方や非会員の方でも参加

 できます。お問い合わせください。


広報・調査研究委員会※詳細はこちら

 .曄璽爛據璽検Ε侫Дぅ好屮奪
  
当協会ホームページ、フェイスブックの運営をおこなっています。各委員会や事務局から
  送られる記事をタイムリーにアップしています。

 

 会報誌の発行 

  年1回、毎年総会時に配布しています。

 

 D敢左Φ羯業

  平成23年から、「身寄りのない患者支援」について学んできました。

  平成26年度には、広く会員に学んだことを共有するために「身寄りのない患者支援における手引き」  

  を発行しました。

 

 い修梁廠萋

  広報活動 展示用パネルの貸出、リーフレットの配布などを行っています。


【ソーシャルワーカー支援事業】※詳細はこちら

各機関におけるソーシャルワーカーが安心して実践を行えるよう、またより実践力を高めることが
できるよう個人およびグループを対象とした相談及び支援を行っています。
 
〜蠱婿業
 
⊆匆駟欷穎務士相談事業学習会
 
F常業務を語る会
 
た憩会員歓迎・交流会


【一般社団法人整備委員会】※詳細はこちら   
 
 ^貳娘卉痛/誉鞍委員会
  2014年度総会において当協会は一般社団法人となり、より公益性の高い活動をしていく責任を
  持って新たなスタートをきりました。協会運営にかかわる定款、内規等の整備を行い、職能団体
  としての充実を図ります。

 ∈匈音抉膂儖会
  2011
年、東日本大震災発災後、宮城県石巻市に設置された(公社)日本医療社会福祉協会の活動
   拠点では、被災された方の生活復興に向けた支援をしています。その支援活動に県協会から毎年、
  継続的に会員を現地ボランティアとして派遣しています。

プリンタ出力用画面
友達に伝える
Copyright (c) IAMSW 一般社団法人 石川県医療ソーシャルワーカー協会